バカラ

バカラバカラは対戦ゲームではなく、プレイヤーとディーラーのどちらが勝利をあげるのかを、あて競うゲームです。成り行きを観察しながら結果をあてていくのは、江戸時代からあるゲームとよく似ています。1ゲームが数秒で終わり、シンプルでゲーム展開がどんどん進んでいくのですが、日本では一昔前にニュースで飛び交ったゲームでもあります。大金が一瞬にしてポケットに入ってくることでも、有名なカジノゲームです。

バカラとは?

  • 賭け金によっては一瞬で億万長者にもなれるゲーム
  • 全てのことにおいて結果が早く出るので、ゲームを楽しむというよりかは勝つのを楽しむゲーム

即決、速攻で勝敗が決まるだけあって、ゲーム方法もとてもシンプルなのです。一旦ルールを記憶すればあとは勝運を祈るのみです。

バカラの遊び方

ディーラーとプレーヤー、どちらも2枚の手札を手にします。どちらのカードが先に9にまたは9に近くなるのかをあてていくゲームです。ゲームが始まるときに賭けに入ります。
カードに示されている数字が、数としてカウントされず数値として扱われるものもあります。

例えば

絵札と10 → 0
エース   → 1
他のカードはカードに示されている数で読まれます。

Jとエースの場合の合計数は0となり、7と8で5となります。これは7+8=15で10以上の数値は、10を引かれるからです。したがって15ー10=5となり7+8=5になるわけです。

プレーヤーの手札の合計が4であれば、さらにもう一枚カードを引くか引かないか選択できます。合計数が6か7の場合には、カードは全て表向きに置かれ3枚目は要らないという意思表示をします。プレーヤーの合計数が8か9であれば手札は公開され、このときにディーラーはもう1枚カードを引くことができます。

バカラの攻略法

バカラの攻略法は、資金の行楽法とも呼ばれているくらい驚くスピードで勝ったり負けたりしてしまうのです。

1 バランス攻略法

  • マーチンゲール法 :勝つまで2倍の賭け金を賭けていく方法です。
  • 3倍マーチンゲール法 :勝つまで3倍の賭け金を賭けていく方法です。
  • グランマーチンゲール法 :勝つまで最初の賭け金+2倍を賭けていく方法

2 攻め攻略

  • バーレー法 :勝つたびに2倍の賭け金を賭けていく方法。マーチンゲール法の逆です。
  • グランバーレー法 :勝つ度に最初の賭け金+2倍を賭けていく方法。
  • ココモ法 :勝つまで過去2回において賭けた合計をかける方法。

3守り戦略

  • ウィーナーズ投資法 : 勝敗を表にしながら利益を確定し賭けていく方法。
  • モンテカルロ法 :ウィーナーズ投資法と同じ。
  • 10%投資法 :資金の10%のみを投資していく方法。
  • グッドマン1235法 : 勝つ度に1倍、2倍、3倍といった賭け方。
  • バーネット1326法  : 勝つ度に1倍、3倍、2倍と強弱をつけた賭け方。
  • ハーフストップ法 :大きな配当があった場合に、半分のみを再投資に利用する方法。
  • ダランベール法 : 勝つまで賭け金を追加で賭けていき、勝ったときに最初にかけた金額を減らしていく、損失を出さない方法。

知っておかないといけないバカラについて

バカラは早いゲーム展開でありながら、勝ち金額も負け金額も20倍や50倍にもなっていくカジノゲームです。1時間あたりにプレーする数は相当な数になってしまうため、資金攻略は必ずしておかないと、とんでもない目にあってしまいます。
ゲームをプレイする前に、何回プレーするのか、最大いくらまで使うのかを明確にしておかないといけないゲームです。
シンプルに賭けるだけのバカラですが、資金調整なしでは決して手を出してはいけないゲームでもあります。


カシュミオカジノ
今すぐプレイ!ベラジョンカジノ